清く 楽しく 美しく 朗らかに 華やかに♪

なりたい自分になるために、勉強中です!思考錯誤、日々考えたことなど、共有できたらと思っています。大好きな宝塚についても発信したいと思っています。よろしくお願いいたします。

靴屋さんとの付き合い方

f:id:yukopom:20170812100728j:plain

買ったばかりのパンプスのヒールって、割と早く減りませんか・・・?
 
私は自覚しているのですが、普段から荷物が重いのと、自体重が重いのと、よく歩くので、パンプスのヒールの減り、早いです。
今までそんなときは、地元の修理屋さんか、駅のMister.Minitに駆け込んでいました。
日比谷と銀座のMister.Minit、よくお世話になってます。
どんなにちっさいヒールのかかとでも、1,200円から1,500円くらいするんですよね。
そのうえ、ヒールが黒ならいいですが、ベージュや茶色など微妙に同じ色のゴムがない時もあります。
そんなときは「近い色」でしぶしぶ我慢するしかありませんでした。
そもそもが緊急事態ですから、ヒールのゴムの色なんて選ぶ余地はありません。
 
しかし、私がこの初夏に初めて買った「DIANA」さんでは、どうやら店舗で修理ができるらしいのです・・・!!
わざわざ買ったお店に持って行きヒールを直してもらうなんて・・・。
 
新品の靴を売る靴屋さんに、修理のためとはいえ履き古したパンプスを持って行くなんて、普段のお手入れ、しいては生活態度を見透かされるようでとても緊張します。
ですが、せっかくの権利?使ってみない手はありません。
インターネットで調べたのち、おそるおそる持参しましたよ。
 
「いらっしゃいませー」と、セール中の店内でちょっと挙動不審な私に店員さんは明るく声をかけてくださいました。
 
「あのー。靴のかかと直したいんですけど・・・・」
 
緊張したのも最初だけ。さくさくと手続きをしてくれた店員さん。期間は1週~10日間くらいかかりますが、お値段たったの1,080円。普通の修理より安い。
靴を購入したときに貯めたポイントが使えたため、実際にお支払いしたのは数百円です。
 
1週間ほどして、綺麗になった靴が帰ってきました♪
買ったときと同じ、ゴムの色で直されていたのが、当たり前のようですが嬉しかった。
さらに、新しい靴を買ったわけでもないのに、ピンクの「DIANA」の箱に入れてくださいました。靴の箱って、収納の仕分けに良いのよね(笑)
 
メンテナンスする価値のある値段の靴を買う。
そういうアフターケアのあるお店で買う。
あわよくば、常連となる。
 
というのが、やはり理想でしょうか。
 
基本的には靴は消耗品だと思っています。
でも、こういう付き合い方もあるのだ、と知ったできごとでした。
なんでも相談できる店員さん、信頼のおけるお店、との付き合いを少しづつでも作り、増やしていくのが大人、なのかなー、なんて(もう十分すぎるほど大人ですが)靴のかかと修理から学びました。
 
 いつかはマノロブラニクとか「歩く気ないでしょ(笑)!」というような靴を買ってみたいなぁ。